体験施設一覧
自分で作れる指輪工房
こうげいこうぼう ついぶ

京漆器・金属工芸|彫金制作
 075-223-4122
〒604-0944 京都市中京区押小路通麩屋町東入ル橘町617

キラキラ輝く指輪を伝統の金銀細工技法の指導で作れる体験工房。根気よく磨けば、シンプルだが完成度の高い仕上がりに感動。追加料金のオプションで小粋なデザインも。大切な人へのプレゼント、結婚指輪、自分用に、ここでしかできないこの輝き! 町家風情が残る工房で、京都の思い出と思いを込めて作った指輪をポーチに入れてお持ち帰りできます。
日常使って楽しいオリジナル食器
まきえ ばいせん

京漆器・金属工芸|京漆器制作
 075-221-6062
〒604-0073 京都市中京区夷川通堀川東入ル

二条城の前の蒔絵師の工房で、蒔絵でオリジナルのお箸・盃・お椀を製作することができます。
本格的、有線七宝を体験しよう!
きょうしっぽうひろみあーとひがしやまてん

京漆器・金属工芸|京七宝制作など
 075-541-7555
〒605-0812 京都市東山区東大路松原上る四丁目毘沙門町38

七宝のことならヒロミ・アートへ。

アクセサリーから工芸品まで。材料までも扱っている七宝専門店です。皆さんに七宝を理解していただくため京七宝の本格的な技法である有線七宝でアクセサリーを作っていただきます。自分の考えた柄に好みの色を使った、銀台の高級な作品が出来上がりますよ。
とうふすくい作り体験
こうだいじ いちねんざか かなあみつじ

京漆器・金属工芸|金網細工制作
 075-551-5500
〒605-0826 京都市東山区高台寺南門通下河原東入枡屋町362

昔ながらの手編みで細かな金網製品を作り、一般の家庭や老舗料亭、和菓子店に、焼き網や曲げ輪などを納めている「金網つじ」では、「とうふすくい作り」を通して職人技を学べます。自分でつくった道具で食べる湯どうふの味は格別です。
蒔絵と螺鈿(らでん)の工程を体験
さがらでん・のむら

京漆器・金属工芸|京漆器制作
 075-871-4353
〒616-8422 京都市右京区嵯峨釈迦堂大門町26

 伝統工芸士が初歩から指導して、丸盆とコースターに蒔絵と螺鈿(らでん)をほどこす体験を行います。螺鈿とは貝がらの薄片を張り付ける、漆器の技法の一つ。ここでは青い貝を使い、キラリと上品な輝きの作品に仕上がります。道具は全てこちらで用意しますので、手ぶらでお越しいただけます。
象嵌(ぞうがん)の技術でペンダント制作
なかじまぞうがん

京漆器・金属工芸|象嵌制作など
 075-871-2610
〒616-8376 京都市右京区嵯峨天竜寺瀬戸川町10-3

 金属の色の違いなどで模様を表す象嵌(ぞうがん)の技術で、ペンダントやストラップなどが作れます。シンプルなデザインで、家族へのおみやげにもぴったり。体験では、金づちなどの道具を使って、金や銀のパーツを打ち込む作業を行います。作品は残りの工程を仕上げた後、発送または宿泊場所での受け取りとなります。
丸盆制作で京都の思い出作り
きょうしっき まきえひらの
京漆器・金属工芸|京漆器制作
 075-406‐7014
〒602-8495 京都市上京区寺之内通千本東入新猪熊町415

 30cmの丸盆に加工する体験。まず草花や小動物など図柄サンプルを選んで下絵を描きます。そこに金粉をまいて、かぶれない色漆(いろうるし)で彩色します。持ち帰って自宅で使えば、そのたびに旅の思い出がよみがえります。
盆や写真立て等々を京蒔絵(まきえ)で美しく
きょうしっき いぬい
京漆器・金属工芸|京漆器制作
 075-231-3552
〒604-0884 京都市中京区竹屋町通高倉西入ル塀之内町637

 交通にも便利な市内中心地、京都御所南の地にて京蒔絵(まきえ)が体験できます。盆、写真立て、帯留等々当日選べる品に、色漆、貝がらの薄片を使った螺鈿(らでん)でチョット華麗に絵柄を描きます。漆工芸士の指導で納得の作品を作り、当日持ち帰れます。
彫金(ちょうきん)の技法を体験。工房見学も
ちくえいどう
京漆器・金属工芸|彫金制作・見学
 075-241-2636
〒604-0944 京都市中京区押小路通麩屋町西入ル

 金属の表面を彫ったり透かしたりして、模様を表す彫金(ちょうきん)の技法で、ハガキサイズの銅板画を作ります。薄い銅板に、好きな絵を描き、下絵に添って金づちなどの道具で1つずつ点を打ち込みます。打ち終わったら、仕上げに金色または銀色の薄い箔(はく)を張り、額に仕上げて持ち帰り。工房の見学も可能です。
「一閑(いっかん)張り」の菓子器作り体験
ひょうかんどう
京漆器・金属工芸|京漆器制作・見学
 075-561-6377
〒605-0855 京都市東山区東大路通松原上ル

 漆器の技法の一つ、「一閑(いっかん)張り」の菓子器作りが体験できます。竹かごに和紙を張り、お持ち帰り後、乾燥させてから柿の渋(しぶ)を塗って仕上げます。ほかに工房見学と漆の説明を聞くコースもあります(1,000円、30分〜1時間)。即製のお盆やお枣にかぶれないカシュー漆で絵を描き、金粉を蒔く蒔絵の体験も出来ます。(構図自由。フリーハンド)
蒔絵のお盆の制作体験。ミニ実演なども
さかき しっこうげい
京漆器・金属工芸|京漆器制作
 075-361-8634
〒600-8067 京都市下京区万寿寺通柳馬場西入ル

 蒔絵(まきえ)でお盆やお椀を飾ります。擬似漆で模様を描き、本金粉を蒔きます。制作の前に工程を丁寧に説明します。絵柄はサンプルを用意していますのでどなたでも気軽に体験して頂けますよ。

検索で見つけた体験施設を保存しておき、後から見ることができる「お気に入り」機能をご活用ください。
京都「千年の心得」推進協議会 (事務局:京都市観光協会 075-213-1717)
※本ホームページの内容・写真・イラスト・地図等の転載を固くお断りします。
Copyright© Kyoto"Sennen no Kokoroe"Propulsion Council All rights reserved