体験施設一覧
老舗扇子屋で、扇子作りの「仕上げ」を体験
おおにしきょうせんどう

京扇子・竹工芸・木工芸・木版画|京扇子制作
 075-221-0334
〒604-8036 京都市中京区三条通寺町東入ル

 江戸時代の終わりごろから続く老舗で、扇子作りの「仕上げ」を体験。じゃばらに折った扇紙に竹の骨を差し込む作業で、9代目当主が熟練の技を教えてくれます(当日持ち帰り可)。扇紙の絵付けコースもございます(作品は後日発送)。
新たな扇子の魅力を発信
はくちくどう

京扇子・竹工芸・木工芸・木版画|京扇子制作
 075-221-1341
〒604-8075 京都市中京区麩屋町六角上ル白壁町448

 290余年の歴史を持つ老舗で、雅な扇子の世界に浸りませんか…。投扇興は江戸時代から楽しまれ、老若男女問わず誰でも参加できます。また、京都の伝統工芸である扇子の絵付け体験も大人気。好きな絵を描いていただいた後、職人の手により扇子に仕上げ、約1カ月後に送付します。
職人の気分を味わう扇子作り
まいせんどう ぎおんてん

京扇子・竹工芸・木工芸・木版画|京扇子制作など
 075-532-2050
〒605-0074 京都市東山区祇園町南側579

 伝統の技法をもとに現代の感覚を生かした扇子作りを目指しています。京扇子の絵付け体験(当日持ち帰りまたは後日発送)を是非お楽しみ下さいませ。
自由に京扇子に手描きできます
きょうせんすとくの

京扇子・竹工芸・木工芸・木版画|京扇子制作
 075-351-7489
〒600-8064 京都市下京区富小路通松原下ル本上神明町446

京扇子の手描き体験。和紙を貼り合わせた紙に、自由に絵や文字を水彩絵の具で描きます。作品は扇子に仕上げ、後日送付します。京扇子についての説明のほか、職人との対話も可能です。希望があれば、扇子の即売も行なえます。
オリジナルの京扇子を作ってみませんか
きょうせんどう

京扇子・竹工芸・木工芸・木版画|京扇子制作・見学
 075-371-4151
〒600-8152 京都市下京区東洞院通正面上ル

 江戸時代創業の老舗での京扇子絵付け体験です。扇形の紙に絵や文字を描いて色を付け、独創的な扇子に仕上げます。絵が苦手な人のために、伝統的な図柄サンプルの用意も。平日は仕上げ工程の見学も可能です。
職人の実演と竹籠編み体験が人気
いしかわたけのみせあらしやましょうりゅうえんみせ

京扇子・竹工芸・木工芸・木版画|竹工芸制作
 075-861-5580
〒616-8385 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場40-8嵐山昇龍苑2F

名勝嵐山の目抜通りで昭和10年の創業以来、上質の竹材を用い京都の茶華道諸道具などの伝統的手法を生かし、さらに現代人の高い感性に呼応する数々のオリジナル竹製品を創作しています。嵐山昇龍苑店では、熟練の職人の技を手軽に見ていただけ、竹籠編みや竹の指輪作りなどの体験プランが人気です。
職人が教える竹かご作り
たけまた なかがわたけざいてん
京扇子・竹工芸・木工芸・木版画|竹工芸制作
 075-231-3968
〒604-0962 京都市中京区御幸町通二条上ル達磨町610

 単なる竹工芸の指導ではなく「ものづくりの心を伝えたい」という創業300年の老舗。制作体験では、職人が竹にまつわる話を交えながら、竹かご作りを手ほどきします。竹かごは、小物入れなどにも使える多用途型です。
花かごなどの「四海波かご」が作れます
おいけ
京扇子・竹工芸・木工芸・木版画|竹工芸制作
 075-584-4555
〒607-8322 京都市山科区川田清水焼団地町7番地1

 波のような曲線が美しい「四海波(しかいなみ)かご」を編む体験です。難しそうですが意外と簡単。竹かごは内側に容器や布を入れ、花かごや小物入れに使えます(当日持ち帰り可)。希望者は伝統工芸「京銘竹」見学も。
プロ顔負けの仕上がりの京扇子体験
たかはしせんすてん
京扇子・竹工芸・木工芸・木版画|京扇子制作・見学
 075-351-0561
〒600-8029 京都市下京区寺町通五条上ル

 扇子の紙に自由な絵を描いて、京扇子の絵付けを体験します。金銀の箔(はく)を散らす「砂子(すなご)振り」という方法で、プロのような仕上がりになります。完成品は約20日後に送付。事前申し込みで仕上げ工程の見学も。
透かし彫りをした一輪ざしはお土産に最適
よしだもくげい
京扇子・竹工芸・木工芸・木版画|木彫り制作
 075-351-7629
〒600-8053 京都市下京区富小路通仏光寺上ル

 木板をくり抜いて模様を彫り上げる透かし彫りで、「一輪ざし」の制作を体験できます。ノミをふるって無心に木を彫り、作品はその日に完成させて持ち帰りできます。工房では、本物の木彫りと正しい制作作法を伝えたいと木材探しから綿密に行い、自然を生かす手法を守っています。クギを使わない組み立ても特徴です。
伝統の京扇子に自由に絵付け体験
いとうつねあらしやまてん
京扇子・竹工芸・木工芸・木版画|京扇子制作
 075-881-5778
〒616-8384 京都市右京区嵯峨天龍寺造路町20-38

 シルクロードを通じてヨーロッパへも伝わったという京扇子。扇子用の紙に絵や文字を自由に描く絵付けを体験。1ヵ月後に仕上げて自宅に届けられます。

検索で見つけた体験施設を保存しておき、後から見ることができる「お気に入り」機能をご活用ください。
京都「千年の心得」推進協議会 (事務局:京都市観光協会 075-213-1717)
※本ホームページの内容・写真・イラスト・地図等の転載を固くお断りします。
Copyright© Kyoto"Sennen no Kokoroe"Propulsion Council All rights reserved