体験施設一覧
西陣織のすべてを紹介 見学だけでなく手織体験も
にしじんおりかいかん

西陣織|西陣織製作
 075-451-9231
〒602-8216 京都市上京区竪門前町414番地

 きものショーや職人による手織実演見学など、西陣織のすべてが分かる施設。ミニ手機でテーブルセンターを製作する体験や、純国産絹糸でマフラーを織ることもできます。
伝統的な町家を活かした手織りミュージアム
こうえきざいだんほうじんておりぎじゅつしんこうざいだん

西陣織|西陣織制作・見学
 075-431-0020
〒602-8482 京都市上京区浄福寺通上立売上ル大黒町693

西陣の町家は天井が高く、店・工場と住居が一緒になっています。そんな西陣らしい雰囲気を味わえるのが織成舘。伝統的な織屋建を活かした手織りミュージアム。復原の能装束、時代衣装、全国の手織物が見られます。敷地内の協力工場では、帯の手織工場も見学でき、予約をすれば、小型の手織機で体験もできます。
自分だけのの紋紙(もんがみ)を
にしじんいしょうもんがみこうぎょうきょうどうくみあい
西陣織|西陣織制作・見学
 075-441-3746
〒602-8446 京都市上京区五辻通大宮西入ル

 色紙サイズの紋紙(もんがみ)を作ってみましょう。紋紙は織物のデザインを織り機に指示する道具で、現在はコンピューター化のために消えつつある貴重な技術です。体験後、紋紙は持ち帰って壁かけに。見学のみも可。
西陣織の職人技を見学できます
わたべせいけい
西陣織|西陣織見学
 075-451-7172
〒602-0051 京都市上京区上立売通小川西入ル

 西陣織を織る前の工程、整経(せいけい)を見学しましょう。整経とは、西陣織のベースとなるたて糸の、必要な長さと本数をそろえること。「1本の糸も切らない」で数千から1万本以上もの糸を扱う職人技はお見事。

検索で見つけた体験施設を保存しておき、後から見ることができる「お気に入り」機能をご活用ください。
京都「千年の心得」推進協議会 (事務局:京都市観光協会 075-213-1717)
※本ホームページの内容・写真・イラスト・地図等の転載を固くお断りします。
Copyright© Kyoto"Sennen no Kokoroe"Propulsion Council All rights reserved