体験情報
[ お気に入りに追加 ]  [ 印刷する ]
バイオディーゼル燃料について考えよう 
京都市廃食用油燃料化施設
きょうとしはいしょくようゆねんりょうかしせつ

  075-604-5880

  

 施設情報
住 所 〒612-8244
京都市伏見区横大路千両松町447
電 話 075-604-5880 
FAX 075-604-5884 
メール  
ホームページ http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000065556.html 
駐車場 あり
 
アクセス方法 京阪中書島駅・近鉄桃山御陵前駅からタクシーで10分、近鉄・市営地下鉄竹田駅よりタクシーで15分 


最終更新日:2016年02月29日 15:29:51

※詳細は各施設に直接お問い合わせ下さい。

※平成26年4月からの消費税率の変更に伴い、
掲載の料金が変更となる場合があります。
予めご了解下さい。
カテゴリ:京都の環境・福祉・平和・国際環境保全工場見学 エリア:京都市伏見区

 京都市では、使用済みのてんぷら油を回収し、ごみ収集車や一部の市バスの燃料に再利用する事業に力を入れています。その製造施設を見学して、環境に優しいバイオディーゼル燃料について学習しましょう。使用済み油を回収するシステムや、燃料に変える機械の働きなど、担当者の説明が受けられます。

体験可能人数 少人数〜40人 
体験料金 無料 
体験時間 見学は13時30分~15時30分 
19時以降の体験 不可 
体験所要時間 約1時間 
申し込み方法 1週間前までに電話で日程調整後、FAXにて見学受付書を送信 
定休日 土・日 
宿泊先での体験 不可 
車いすでの体験 可 
外国語対応 不可 

 アクセスマップ


検索で見つけた体験施設を保存しておき、後から見ることができる「お気に入り」機能をご活用ください。
京都「千年の心得」推進協議会 (事務局:京都市観光協会 075-213-1717)
※本ホームページの内容・写真・イラスト・地図等の転載を固くお断りします。
Copyright© Kyoto"Sennen no Kokoroe"Propulsion Council All rights reserved