体験情報
[ お気に入りに追加 ]  [ 印刷する ]
“ほんまもん”の十二単等を歴史体験 
株式会社 黒田装束店
かぶしきがいしゃ くろだしょうぞくてん

  075-211-8008

  kuroda-heisiti@office.to

 施設情報
住 所 〒604-0801
京都市中京区丸太町通堺町東入ル63番地
電 話 075-211-8008 
FAX 075-231-1078 
メール kuroda-heisiti@office.to 
ホームページ http://www.hei7.jp/kuroda-shozoku/ 
駐車場 なし 
アクセス方法 市バス「裁判所前」下車すぐ、地下鉄丸太町駅下車徒歩5分" 


最終更新日:2017年02月14日 12:11:04

※詳細は各施設に直接お問い合わせ下さい。

※平成26年4月からの消費税率の変更に伴い、
掲載の料金が変更となる場合があります。
予めご了解下さい。
カテゴリ:衣装着付け体験京都の祭を支える装束司のはなしと体験 エリア:京都市中京区

江戸初期より代々「丹波屋平七」を襲名してきましたが、現在は「黒田」を名乗っています。仕立てから衣紋(着付け)までを一貫して承り、葵祭の斎王代列、時代祭の平安婦人列などの装束のほか、神社や博物館、大学などから依頼をうけ、綿密な時代考証に基づく装束や調度品の制作も行っています。映画『二人日和』の舞台にもなりました。

体験可能人数 4人まで 
体験料金 十二単14,000円(税別)〜、束帯19,000円(税別)※他、珍しい装束もございます。 
体験時間 10時~17時 
19時以降の体験 不可 
体験所要時間 1時間〜 
申し込み方法 2週間前までに電話・E-mailで 
定休日 不定休 
宿泊先での体験 可 
車いすでの体験 不可 
外国語対応 可 

 アクセスマップ


検索で見つけた体験施設を保存しておき、後から見ることができる「お気に入り」機能をご活用ください。
京都「千年の心得」推進協議会 (事務局:京都市観光協会 075-213-1717)
※本ホームページの内容・写真・イラスト・地図等の転載を固くお断りします。
Copyright© Kyoto"Sennen no Kokoroe"Propulsion Council All rights reserved